比較文学する研究会
比較文学する研究会:研究者支援プログラム

Since 1999/9/14
Last Updated 2015/5/2

著書紹介

【増刷決定】
日本語の文章表現に関する本を出しましたので、紹介します。

Basic japanese expression 『ベーシック日本語表現:
 日本語表現を見直すことでレポート・小論文は書ける!』


毛利美穂・中尾瑞樹共著(万葉書房、2011)

Mohri, M. and Nakao, M. (2011).
Basic japanese expression.
Japan: Manyo Syoboh.


ISBN-13: 9784944185122
Basic japanese expressionAmazon.co.jp

Basic japanese expression丸善&ジュンク堂書店

Basic japanese expression楽天ブックス

Basic japanese expressionホンヤクラブ

Basic japanese expression紀伊國屋書店BookWeb

Basic japanese expressionTSUTAYA online

日本語文章表現の基礎をまとめたものです。
文章表現をイチから見直したい方、小論文作成に悩む受験生や就活生はもちろん、大学の入学前教育および初年次教育のテキストとして活用できるようコンテンツを整えているところが、本書の特徴です。
初年次必修科目コーディネーターとして作成・開発したツールを盛り込みつつ、原稿用紙の書き方から、論理的な文章の特徴と書き方のコツ、推敲まで、わかりやすく示しています。
授業で使用できる記入式ワークも用意しました。
第2刷では、「原稿用紙の使い方」がよりわかりやすくなっています。
気になった方は、どうぞお買い求めください。

TOPへ
編集後記

管理人の毛利です。

『ベーシック日本語表現』を増刷しました。
大学初年次生を主な対象としたテキストであり、私自身も授業で使用し、改善点や今後の展望などを得ることができました。当初は、チームティーチングを想定し、活用例のDVDを付けることも考えていたのですが、それぞれの先生の個性に合わせて活用いただければ幸甚です。
このテキストの上梓によって、テキスト作成のお声掛けをいただくことが多くなりました。
また、海外からの反応もあり、購入方法について問い合わせをいただくことも多くなりました。
ありがたいことです。
「ことば」と「文化」は不可分の関係にあります。「ことば」の数だけ「文化」があり、「ことば」はアイデンティティを形成する要素でもあります。比較文化、特に日本文学・日本文化を専門としてきた私にとって、このテキストは、「ことば」との関わりを見つめ直す機会になりましたし、今後も、この分野とつきあっていくことになると思います。
増刷に際して、その思いを一層強く抱くことになりました。
今後も精進いたします。

拙稿がACADEMIC RESOURCE GUIDEにて掲載されて以来、さまざまな分野の方たちの目にふれるようになりました。ご意見・ご感想などをお送りくださればさいわいです。

TOPへ
このページに関するご意見・ご感想は → メール

Copyright (C) 1999-2016 "比較文学する研究会" All Rights Reserved.
広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー